いちご大福

いちご大福

私の実家は和菓子屋です。

家に帰ったときには、自分の家のお菓子を食べるのが楽しみです。

その中でも一番の楽しみは、いちご大福です。

当たり前のことですが、いちご大福は、いちごの季節しか作ることができないので、だいたい寒くなり始めた頃から、ゴールデンウィークくらいまでの期間限定の商品です。

自分の家のお菓子を褒めるのも変ですが、家のいちご大福はとても美味しいです。

おもちの部分は薄めで、あんこも少なめです。

いちごがメインという感じのいちご大福です。

甘さがちょっと控え目で、ボリュームもどちらかと言えばないほうなので、ダイエット中の女性でも大丈夫だと思います。

いちご大福の季節は、お店の商品の中でも間違いなくいちご大福は人気ナンバー1です。

1個130円というちょっと高いかな‥という微妙なお値段なのですが、作った分はその日のうちに売れてしまうようです。

先日も家に帰ったときに、いちご大福を食べました。

帰るときに、父がいくつか持たせてくれたのですが、そのときに「しばらくいちご大福は作らないからこれが最後かな」と言っていました。

そろそろいちご大福の季節も終わりを迎えるようです。

「味わって食べるね」と言い持ち帰りました。

父は今年70歳です。

病気もせずにまだまだ元気なのですが、年が年なだけにいつ仕事ができなくなってもおかしくはありません。

父が仕事を辞めると、父が作ったお菓子も食べることができなくなってしまいます。

それもまた寂しいことだな‥と最後のいちご大福を見ながら考えてしまいました。

家は姉と私の女2人姉妹です。

一時期後を継ごうかとも思いましたが、父から商売は大変だからと反対されました。

何とか父の味を後に残す方法があればいいのですが。

タクシードライバーの求人情報

愛車を綺麗にしようと…。

つい先日の出来事なのですが、最近車を洗っていないと言う話になり。

恋人と一緒に車の洗車をしに行く事になりました。

普段はガソリンスタンドなどで洗車をしてもらう事が多いのですが。

その日はとても天気が良く自分達で洗車をしようと言う事になりました。

家のすぐ近くにある洗車場に行ったのですが。

洗車するスペースが一つしか空いていない程とても混み合っていました。

早速空いているスペースに車を止め、洗車を始めたのですが…。

私は恋人が車を洗っている間にバケツに水を汲んで車を拭きあげる準備をしていました。

バケツを持ち恋人の近くで待っていると…。

隣のスペースで洗車をしているおじさんが、とても荒っぽい洗車をしている姿を見かけました。

「凄い大胆な洗い方だなぁ」と私はその場で見ていたのですが…。

なんと私の方にまで水しぶきが勢いよく飛んで来た為、とても驚いてしまいました(;-;)

その様子を見ていた恋人は、隣で大爆笑をしていたのですが…。

「笑いごとじゃない!」と私はムッとしていましが、すぐに隣のおじさんは気がついてわざわざ謝りに来てくれました。

洗い方を見ている限りでは、怖いおじさんなのかと勝手に思い込んでいましたが。

とても紳士的な方だった為心の中で「勘違いして申し訳ありません」と思ってしまいました。

人を見かけで判断をしてはいけないとこの年になって改めて思い直しました。

そんなハプニングもありながらも、久しぶりに洗車を自分達で行ったのですが。

やっぱり体力が居る物だと思いました。

ガソリンスタンドで洗車をしてもらう時などは、ほとんど座っているだけですし。

最近体を動かす事もあまり無かったので、良い運動になったのではないかと思います。

また天気の良い日には、洗車をしに行きたいと思います♪